ネットナンパをしよう

ネットナンパをしよう

当サイトは路上ナンパ(ストリートナンパ)とナンパ塾についてのサイトですが、挫折してしまった方もいるかもしれません。
もし挫折してしまった場合、少しハードルを下げてみてはどうでしょうか?
ハードルの下げ方は色々あります。
路上からクラブナンパに変更してみたり、声掛けする事に抵抗があるののならば道聞きナンパするのも良いでしょう。
これらは、路上ナンパをするよりも抵抗が少なく経験値をつむ事ができますが、今回はネットナンパについて考えて見ましょう。

 

ネットナンパとは?
ネットナンパとは、インターネットを利用したナンパ方法です。
実際に会うわけではなく、文書で女性を口説きナンパする方法です。
普通に声掛けするよりも抵抗が少ないので、路上ナンパよりも敷居が低くナンパすることが可能です。

 

上級者は路上ナンパとネットナンパを併用している
時間の合い間にナンパすることが可能で、通勤時間や休憩時間などを有効活動することで無駄なくナンパできます。
天気が悪い雨の日や路上に出たくない気分でもネットナンパは可能なため、まとまった時間があるときは路上ナンパ、時間の合い間にネットナンパという使い方をしている人も多いようです。

 

ネットナンパのデメリット
ネットナンパは実際の女性と出会うまで、本当の姿が分からないです。
写真やプリクラを交換しても別人である事もあります。
それが唯一のデメリットといえます。
路上ナンパの場合ですと好みのタイプの女性に声を掛けることが可能なので、自分の好きなタイプの女性ではないということは少ないです。

 

ネットナンパのメリット
まず沢山の女性にメールを送る事で、たくさんの出会いを量産することができます。
これは路上ナンパでも同じことがいえますが、路上の場合成果が出ないと地蔵になってしまい声を掛ける回数が減ってしまいます。
しかし、ネットナンパはコピペするだけでもメールの返信がくるので、質を求めなければ多くの女性と出会う事が可能となります。
また、家でテレビを見ながらでもナンパ出来るため楽な環境でナンパすることが可能です。
路上の場合、雨の日は女性の数が減り尚且つ反応が下がり、夏は暑く冬は寒い環境でナンパしなければなりません。
つまり、圧倒的にネットナンパの方が楽です。
路上ナンパで地蔵をするくらいならば、1度ネットナンパに挑戦するのも良いかもしれません。

 

ネットナンパのやり方
ネットナンパのやり方は、SNSや掲示板、出会いサイトなどが上げられます。
数年前なら、LINEやSNS(フェイスブック、ツィツター、モバゲー、グリーなど)がオススメだったのですが、事件性が高まり出会う事が出来なくなっています。
運営側も会うことを推奨していないケースが高く、SNSのアカウントの剥奪をされることも珍しくありません。
その目をかいくぐってナンパしている人も居ますが、それでもアカウント停止になるのは時間の問題です。
そこでオススメしたいのが出会い系です。
出会い系は男性と競争するイメージがありますが、路上ナンパしている人はその辺の男性よりもナンパの腕が高いため、勝てる可能性が高く返信もあります。
ネットも路上も1人の女性を口説くと言う点は同じなのです。

 

ポイントが増えるので実質無料も可能
出会い系サイトを利用するにあたり、料金が気になる所ですが、路上でも電車料金が掛かる点、休日をストに費やす点を考えるとさほど大きな違いはありません。
また、毎月無料ポイントが支給されるため、実質無料で出会う人もいるのが現状です。
路上ナンパの方が質の高い女性を見つけれるのは事実ですが、地蔵していては経験地はたまりません。
ここは少し趣向を変えて、息抜きにネットナンパをしてみても良いかもしれません。


トップページ ナンパを成功させる方法 プロフィール