年末、年始のナンパは成功しやすいのか?

講師の中で年始ナンパを勧める塾もあるけれども

皆さん、あけましておめでとうございます!!

 

去年の年末は、色々な凄腕さんから情報を教えて頂きましたので、情報が提供できる範囲で発信していこうと思いますので今後とも宜しくお願いします。

 

 

さて、2014年になって初めてストを開始する人の中には、正月の元旦から5日にかけてナンパを再開する人も居るかもしれません。

 

で、ナンパ塾講師の中には、

 

 

お正月が大チャンスの時である!!

 

 

って謳う方も居ます。

 

 

お正月のため、とりわけ忙しいわけでもなく、アプローチに応じてくれやすいって、言うんですよね。

 

 

この考えは、捉え方によっては間違いではありません。

 

 

しかし、ナンパをする側の「成果」の捉え方によっては、ダメな日にとも言えます。

 

今回は、お正月のナンパについて簡単に書いていこうと思います。

 

 

 

正月ナンパは反応が良いのか?
まず言えることは、通常ホームにしている場所でストをすると、いつもと違う違和感を感じます。
お正月のストは普段と別の顔をした別の街へと変化します。

 

なので、通常よりもやり難いと感じる方が多いようです。

 

 

この違和感っていうのが、家族連れの増加です。

 

 

上級者は分かりませんが、お父さんやお母さんと一緒にいるのにも関わらず、その女の子に声をかける行為を通常はしませんよね?

 

こういった家族連れ増加により、掛けれる人数が少ないのにも関わらず、ナンパがしにくい環境に姿をかえているケースが高いのです。

 

つまり、通常ですと、普段よりも人も少なく、さらにやり辛いため、環境としては良いものではありません。

 

 

では、お正月ナンパの対策はないのか?

 

というと、

 

 

もちろんあります。
某ナンパ塾講師も正月ナンパを勧めてるわけですしね。

 

それは、

 

お正月に、人が多い場所に行く事です。

 

 

例えば、「神社」とかですね。
お正月お神社は初詣の人で人が溢れています。

 

 

少し大きな神社に行く事で、友達連れの女性グループも多いため、ナンパする上で適した場所となります。

 

肝心の反応も良い事が多く、LINE交換や連絡先交換には適した場所とも言えます。

 

特に着物系(振袖など)を着ている女の子は見て欲しいという感情があるため、美味しいナンパスポットともいえます。

 

(心理学ナンパ塾講師によると自分も袴姿にすると相乗効果が生まれるとのこと←未確認)

 

 

以上の点より、お正月ナンパはありです。

 

 

 

しかしながら、「正月のナンパは無いよな」っていうスト師もいます。

 

 

前者と後者のスト師の違いは、ナンパの目的の相違にあります。

 

 

考えてみてください、正月早々、何件のお店が開いているでしょうか?

 

 

つまり、連れ出せる場所が限られてしまうのです。

 

 

漫画喫茶など限られた場所も、正月の混みで満席となっており、せっかく連れ出しても、連れ出せる場所がないという状況に陥ってしまうのです。

 

また、女の子1人できている子は皆無なので、カンソロが難しいという点もあげられる。

 

個人的意見だが、正月ナンパは、コンビが適切であり、1人では難しいと感じている。

 

 

これからナンパに出かける戦士に幸運を祈る!!


トップページ ナンパを成功させる方法 プロフィール