ロビンさんから学んだこと

ロビンさんから学んだこと

先日、ロビンの恋愛研究日誌の紹介をしましたが今回はPART2です。
ロビン氏はブログや冊子の内容は全部フィクションと言っているが、数年前からほぼ全ての記事を見ていた私から見ればそうとは解釈し辛い。
彼の文章力は魅力的で、信憑性がとても高かったのだ。
今では閉鎖してしまったが、昔はロビン氏のブログを纏めた、ナンパサイトがあった。
そのサイトには、一般書籍がかなり紹介されており、私も何冊か購入した経験がある。

 

ロビン氏のオススメ書籍

 

最初に購入したのが、性感マッサージ愛撫の本即効「疑惑術」です。
ロビン氏が抱えていた悩みを私も抱えていた点。
そこに共感したのが性感マッサージ愛撫の本です。
アマゾンで購入し、実践すると今までない反応を実感できて、ロビン凄くね?って思いました。
即効「疑惑術」は、藤田塾の講師を務めていた和中 敏郎氏です。
心理学に特化した人で、この人単体での講義は数十万円しますが、藤田塾の場合1万円(換算価格)で講義が受けれらたので受講した経験があります。
話しが面白く学びたい点も多かったのですが、一回の講義だけでは本質を掴めませんでした。
そこで、見つけたのが即効「疑惑術」という本です。
この本の考え方は藤田塾が引き継いでいます。
ラポールの構築はナンパにおいて重要であり、話のネタとしては面白いです。

 

次に購入したのが、話を聞かない男、地図が読めない女です。

 

 

この本はナンパとは関係ないのですが、女と男の違いがよく分かる本です。
ロビン氏の考えに共感できるようになったのはこの本の影響が強いです。

 

その次に購入したのが、ヒモ生活マニュアルという書籍です。
ヒモ生活マニュアルは、鍵英之氏というナンパで有名な著者で、藤田塾の講師もしていました。
この本を購入したからといってヒモにはなれませんでしたが、女の考え方が理解できました。

 

結局何がいいか?
私個人の意見としては、ロビン氏のナンパ攻略は、実践レベルであり、妄想だけで作り上げた内容でないと思います。


トップページ ナンパを成功させる方法 プロフィール